寝ながら移動

深夜に移動するのでぐっすり眠ることができるのが夜行バスのおすすめポイント!

バスツアーとは違う?

夜行バスの場合はツアーとは違い、移動をメインにしているのが特徴と言えるでしょう。シートの配列や細かい設備などがツアーようのバスとは異なってくるのです。快適に移動するためのバスとして考えることができるでしょう。

夜行バスとは

一般的なバスとの違い

基本的に夜行バスと一般的に市街地などを走行している乗合バスは違った特徴があります。一般的なバスの場合は、バス停に到着したバスにそのまま乗り込むことができるでしょう。ですが、夜行バスの場合は事前に予約が必要なのです。

運行している時間

深夜バスはその名の通り、夜間に移動します。夜の8時から10時など、比較的遅い時間に出発するのです。目的地に到着する時間は早朝から午前中なので、日中の時間を有効に利用できます。観光を楽しむ時間を増やすことができるのです。

走行する道路の違い

市街地を走っているバスは主に一般道を走行します。夜行バスの場合は、主に高速道路を走行するのです。その為、より早く目的地に到着することができます。また、通常の高速バスとは違い、夜間に走行するため渋滞にも巻き込まれにくいのでスムーズに移動できるのです。

こんな時に便利

バスを利用する方が増えてきていると言われていますが、なぜ増えていているのか?利用者が増えているのには、様々な理由があります。飛行機や車、電車とは違った利用方法ができる交通期間なのです。

利用者が感じるメリット!

no.1

料金が安い

飛行機や鉄道などと比べると格安で移動することができるのが特徴です。飛行機や新幹線で10,000円から20,000円程の料金が必要な距離でも夜行バスなら2,000円から3,000円程の料金で移動することができます。旅費を浮かせることができるのです。

no.2

車内でゆっくり休める

夜行バスは夜間移動する為、消灯時間が設けられます。シートのリクライニングも十分で、横になって休むことができるのです。毛布や枕などが用意されていることが多く移動中にしっかりと睡眠が取れます。スリッパに履き替えることで足元にもゆとりが生まれるでしょう。

no.3

駅やバスターミナルで乗車できる

基本的に夜行バスは停留所で乗客を拾いながら移動します。乗車できる場所はある程度決まっていますが、大きな駅やバスターミナルなどで乗車することができるので便利です。大抵の都市には駅かバスターミナルがあるので、バスを利用するのに不自由することはないでしょう。

no.4

時間を有効活用できる

夜間に移動するので、日中の時間をたっぷりと観光に利用できるのです。一般的に飛行機や鉄道は日中移動します。日中の時間を殆ど移動に割かれる場合もあるでしょう。その分、夜行バスなら夜間にゆっくり休みながら移動し、日中は思う存分観光を楽しめます。

no.5

荷物が積める

夜行バスには専用のトランクがあり、沢山の荷物を積むことができます。基本的に80リットル程のバックパックなら問題なく積むことができるでしょう。お土産などを沢山購入しても安心して持ち帰ることができます。旅行先でレジャーなどを楽しむために道具を持参することもできるでしょう。

疑問を解消しよう

料金は時期によって変わる?

一般的に飛行機などもそうですが、夜行バスも繁盛期には料金が高くなる傾向があります。時期によっては1,000円程変わる場合もあるのです。また、1週間のうちでも平日は比較的料金が安くなりますが、週末には料金が上がるでしょう。より安く利用するなら、平日が狙い目です。

車内にトイレはある?

夜行バスの種類によって変わってきます。トイレが付いているバスト付いていないバスがあるのです。基本的に高速道路のサービスエリアで休憩を挟みながら移動するのでなくても特に困ることはありませんが、トイレがあった方が安心でしょう。予約の段階で確認しておくとトイレ付きのバスを利用できます。

女性専用車両はある?

最近の夜行バスには女性専用車両があるので、女性の方はそちらを利用すると安心でしょう。また、座席によって女性と男性を分けている車両もあります。女性の方が1人で旅行を楽しむことも増えてきているので、一人旅を考えている方は女性専用車両を利用するのがおすすめです。

4列シートはゆっくり休めない?

4列シートでも快適に過ごすことができます。最近の深夜バスは設備が充実しているので、4列シートでもゆっくりと休むことができるでしょう。隣との距離感も十分で、しっかりとリクライニングさせることができる4列シートが利用できるのです。まずはバス会社に問い合わせてみましょう。

車内で快適に過ごすためのコツは?

車内にできるだけ荷物を持ち込まないのが基本です。荷物が多くなると窮屈になってしまうでしょう。また、音楽プレイヤーなどを持参しておくと、快適に過ごすことができます。音量には注意が必要ですが、リラックスすることができるでしょう。また、ある程度ゆったりとした服装がベストです。

玄人がおすすめする、快適な夜行バスの旅!